お客様の想い出

H24年4月17日穴吹ツアー『大阪造幣局桜の通り抜けと淡路花祭り2012』に行ってきました。 

2012年5月1日 更新

S様より、『穴吹四季の旅 夢紀行』 バスツアーにご参加されたいとご依頼を頂戴し、トラベルヘルパーが日帰り旅行にご一緒させて頂きました。

今年は、寒波で桜の開花が例年よりも遅く。4月17日が『大阪造幣局桜の通り抜け』の初日となりました。コトサンバスで出発!バスの中での会話も弾みました。

 

 

 

午前中は、国営明石海峡公園淡路花覧で60万本のチューリップをご覧になられ、難波でランチバイキングをお楽しみ頂いた後、メインの造幣局に参りました。屋台も出ており、たくさんの人で賑わっていました。

 

 

 
造幣局のバス乗降付近は階段、段差が多く、回避するルートを探しながら車椅子でS様に負担なくお楽しみ頂きました。560m続く通路には約125品種・370本の様々な桜が咲き誇っています。

 

S様は、今まで穴吹ツアーによくご参加頂いておりましたが、今回初めて、トラベルヘルパーのご依頼を頂戴しました。初対面とは思えないほど会話も弾み、お帰りのバスの中で『また、いきましょうね!』と大変喜んでおしゃって下さいました。バスツアーに行きたいけど、一人参加は不安だったり、お土産などを買っても重い荷物を持つ自信がない方など、気兼ねなくたくさんの方々に旅行に行って頂き、私たちがそのお手伝いをさせて頂けたらと思っております。

前のページに戻る

このページのTopへ